2006年10月06日

私は私、子供は子供の人生がある

私は今まで子供をもって13年あまり、親が子供をしっかりと導いたり、しつけしたり、「親」っていうのに責任があるからと力を入れすぎていたよな・・気がしました。

子供の行動の責任が親にある、親のしつけがなってないって人から、周りから言われることを恐れてたような・・

小さい時の悪さも私の親が叱られ謝りに行き、私は私で怒られた事もあるけれど、親が言われる事が多かったような・・

そういう思い出?もあり、子供をもったらしっかりと親しなきゃいけないんだ・・て思ってました。間違ってました。

もちろん親にも責任はあるけれど、子供はそういうことを経験して大人になっていく、親ができるのは子供を抱き締めること、暖かい衣食住を与えること、明るい雰囲気で何があっても受け入れてくれる愛情かなって今思いました。

親になることは大変なことかもしれないけど、それで自分も成長でき、学ぶことができるなら最高の人生を歩むことができるように思います。

子育てを通じて本当に色々な事が今までもあり、たぶんこれからもあるだろうけど、根本的な考え方(子供は親の所有物でも、親のおもちゃでも、親の人生でもないという事)を間違わないようにしていきたいです。

親は親なりに自分の人生を探して、子供は子供で経験して学び、感じ、大人になっていく。

周りの批判は耳に入れずに、子供が明るく楽しい人生を歩むために経験させて行かなければいけません。今回の事で本当に親って何もできないけど、抱き締めて受け止める事が唯一親ができることだと思いました。

たくさんの方々のコメント本当に嬉しく思ってます。
少し力を抜いて子育ての醍醐味を味わいたいと思います。

子供と楽しむことを!さあ週末は運動会、フリマに、イベント子供を連れて楽しんできますね。



続きを読む
posted by tyaki at 06:50| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする