2006年10月13日

これからの地域に必要な事

昨日は文化会館の生活創造の講習会に行ってきました。

「外から見た淡路島」と題してNPO法人神戸まちづくり研究会の野崎さんの講演を聞きました。

これからの地域を担うのは「まとめる」力のある人。住民と行政の間に入って住民の意見を十分に聞き、まとめ行政に訴えることのできる人。

また新しく住民になった人と古くから住んでる人とのコミュニケーションをはかるためのアイデア、そういう知恵のある人がこれからは期待されるそうです。

昔から住んでる人の地域に新しい人が移り住んできます。
閉鎖的にならず、また昔から住んでる人も新しく移ってきた人も同じ地域に住むのだからお互いに尊重して住みよいまちづくりをお行っていけることが大事だと話されていました。

いい勉強になりました。

続きを読む
posted by tyaki at 06:56| 兵庫 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする