2006年10月30日

淡路の端から端まで・・

旧南淡町の国立淡路青少年交流の家で行われてイベントに行きました。フリマがあり、もちつきがあり、子供たちの絵や書道の展示があり、踊りがありで少しの時間しか見ることができなかったけど掘り出し物見つけたり、友達の楽しい踊りを見ることができました。




P1010180.jpg



掘り出し物は子供の保育園にはいていくズボン、いくらあっても便利で着替えに沢山買ってきました。

フリマは安いし、何回も行くと顔見知りになり、いいものが手に入ります(^_^)v
次に場所を変えて五色のウェルネスパーク五色 高田屋嘉兵衛公園で行われていたイベントに行きました。

旦那とそうた、ゆうかは11時ごろまでに行って「アンパンマン」ショーを見て回っていました。

少しでも合流したかったのですが間に合わず私だけ見て周り、フリマで掘り出し物をまたまた探しました(笑)

場所で出してるものもイベント内容も違うのでどちらにも行きました。
沢山の人が来て楽しんでいました。

その後東浦のThe Westin Awaji Islandで地域情報化サポーターミーティングinあわじがあり参加してきました。講師は世田谷テレビを製作してる中山マサオさんでした。

地域に密着した放送をしたくて場所を探し、人を探し、どう皆にインターネットを通じて地域の情報を流すか?など楽しく講演されていました。

その後実践発表で淡路で活躍されている方々の発表と中山さんへの質問やこれからのITには何が必要か?などはなされました。


P1010207.jpg


人が作るIT,人が作る町、人が作る世の中、結局は人が何でも関わっていること、だからこそ人をどううまく活用するか、一つの団体がオールマイティで活動するのではなく、各自の得意分野を生かし、協力し合ってひとつのものを作り上げていくことがいいのではないでしょうか?という感じになりました。

私は人が便利なITを作り、知恵があるのだから、上手にITを町の活性化やこれからの世の中に活用していけばいいなあっと思いました。

基盤はある、これからはどう運営していくか?どう広いげていくか?課題はいっぱいあるけれど、各自の得意なところを伸ばして集まればきっとうまくいくようなきがしました。


参加者には友達数人をはじめ、知り合いや顔見知りなど沢山の人が来てました。これからの淡路を作り出す人たちが一堂に集まり議論していく、コミュニケーションとっていくいい場だったと思います。

私も私ができること、探しておきたいと思いました。
淡路の端から端まで行き充実した1日でした。

本当は福祉のイベントがあって友達が参加することになっていたので見に行きたかったけど時間がダブりどうしてもいけませんでした。

同じ日に色々と行事がかさなりどうしても行くことができないことがあります。どれも私にとって大事なイベント・・選択が難しいです。。。(-_-;)

もしかしたら選ぶことは私に与えられて課題なのかもしれませんね。
どれが本当に自分に大事なことか見極めていかなくては体がいくつあっても持たないかもしれません。

感性を高めていきたいと思います(^_^)v



続きを読む
posted by tyaki at 07:10| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする