2007年01月08日

自然のこと

旦那を岩屋まで乗せていく時、
ガソリンを入れるために西浦で岩屋に行きました。

海がすごい波になって、その波が道路まで飛んできていました。
海が荒れて、おおしけになっていました。

道路には波が運んだごみが落ちていました。
私達が汚していく自然・・・
そのごみを見て、私は自然が気づかせてくれてるんだな・・って・・

普段何気ない行動で日常的なことなら気がつかないこと、
それを自然が訴えてるように思えました。

口では自然を大事にしなきゃ・・とか言ってますが、
実際には便利なものが増え、お金がかかるからといって、
まだ使えるものでも故障したら新しく買い換えたり・・

どんどん物の豊かさが増えていき、目に見えるものでの比較、
価値観の創造、ほんとにそれでいいのでしょか・・

とふと思いました。欲しいもの、便利なものは沢山あります。
お金があれば買ってしまってるようなものもいっぱいあります。

でも人間は考えたり、工夫したりして生きてきました。
人が作った便利な物に甘えてていいのかしら。。。

もちろん今日常的に使ってる便利なものをなくそうとは思いません・・
便利になって手間が省けた分、子供との時間、自分の時間などに
使っています。

でも意識しなきゃな・・って・・
便利になった分、子供との時間を充実させたり、
自分が自分らしく居れるようにしたり、

物の有難さや目に見えないものへの感謝(自然、空気、気など)を
忘れないようにしていたいです。

大嵐の海を見ていてそう思いました。


続きを読む
posted by tyaki at 10:15| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする