2007年09月24日

言葉

悩んでいました。
ずっと・・

回りから色々なメッセージがあったにも関わらず、自分が正しいと思って行動していました。

色々な本を読んで、頭で理解していても、行動で、意識で変えないと、何も変わらないんですね。

昨日、珍しい人からお誘いがありました。

「気になって・・」

って・・
何とか時間を見つけて会ってきました。

すると、私の悩みというか、最近特に、頭に残っている事をずばり言われました・・(^^;;


すべてのことに置いて、「言葉」による自分へのバッシング。
こどものこともそう、最近の体や気力の低下も。

すべて自分が発した言葉によるもどりだったとは・・

そうなんです。

本をたくさん読んで、前向きにとか、感謝の気持ちを持つ
って思いながらも、実際の生活では、時間に追われ、子供に怒り、排他的な言葉を発していたような・・

占い師には「自分から言葉を発するのでなく、相手の気持ちのこもった言葉をきちんと受け入れる」ようにと、

またある人には
「そうやなあ」
って受け入れる、ワンクッション置く。
気持ちを受け入れててみたら?
って言われました。

またある人には
「物事が起きたら「因果が消えました」っと言って、自分がしてきた無意識での人への配慮不足を反省し、嫌な事があったら、自分はそういうことをしないと心に決めて過ごすように」
っと・・・


そう・・回りからのメッセージをきちんと心で受け止めずに、色々な出来事は自分が原因ではないと思い、何も変えようとせずに過ごしてきました。

「鏡の法則」
「いい言葉はいい人生をつくる」
など言葉の正しい使い方の本をいっぱい読んでも、実際に、毎日の生活で意識して言葉を使っていないと何も変わんないです。

良く考えてみると、
最近の私は、何かにつけて、文句を言ったり、攻撃的に言ったり特に、赤の他人には・・

色々な人が見守ってくれる、だからこそ、自分がきちんと変わっていきたい。

今回は本当に心から言葉を変えて、意識して自分の行いを正していこうと思いました。

すぐには変えれなくても意識したり、また文句を言ってしまっても、「しまった・・」って気がつけば「キャンセル、キャンセル」と今発した言葉を消して、気持ちの中に、自分が変えていくことを意識することで変わっていくような気がします。

自分の身から出たさび
とか
反面教師
とか
こころの奥にはいろいろなものがあります。

気づかせてくださって感謝します。
昨日の友達もいっぱいいっぱい話してくれて、そして、私を受け入れてくれてありがとうございました。

言葉、すべての人への言葉に心を持って接する

今の私の課題は言葉です。
そしてその課題は昔から自分の脳裏にあったもので
色々な雑念やこまごましたことでうやむやになっていたもの・・

きっと体のしんどさも、言葉によって楽になっていくかな・・

続きを読む
posted by tyaki at 08:06| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする