2008年07月03日

懇談会

せいやの個人懇談がありました。

学校では友達とも仲がよく、勉強面でもしっかりと学ぼうという姿勢がみえるそうです。

が口を開けば「野球がいや・・」
(本人は学校にはないサッカーをしたいらしい・・またキャッチャーが本人にとっては負担らしい・・)

担任兼監督の先生に「どうしたものかな・・」
って相談しました。

野球やキャッチャーが嫌でも、今は、代わりのキャッチャーが居ない分、しっかりとしてくれている。

面をはずしたり、つけたり、ずっと神経を使う場所。

じゃまくさいとか思う気持ちも受け止め、上手に気持ちを切り替えて継続は力なりの言葉を体験してほしいとのこと。

やっぱり先生はよくせいやを見ているらしい。
4年のときも担任で、6年の今年も担任。らさに3年間野球部の監督してせいやを見続けてきている。

なのでじゃまくさいとかいう本音も見抜いている。

私は、せいやの言葉しか聞かないから本当の気持ち(じゃまくさいとかずる賢いなど)を見抜けていなかった・・

せいやの気持ちを上手に受け止めながら、後半年の野球やキャッチャー頑張ってほしいな。。

先生に任せておけばいいかな。。

子供の気持ちの受け止め方難しいな・・
素直にそのまま受け入れればいいけれど、やっぱり心の奥にあるものをきちんと理解してあげて、でも頑張る(我慢とか、継続とか、やる気とか・・)きっかけを上手に作っていかないとな・・・

うーん・・
大変だ。。。

そろそろせいやも反抗期??(^^;;
(反発も増えてきた・・ぞ・・・)

どーんと構えてなきゃね・・
男の子の心理はよくわからんので・・
(その点あいなは同姓なので反発があっても何とか上手に乗り越えてきているかな・・(現在進行形))

ここは旦那の出番なのかな。。


posted by tyaki at 06:51| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする