2008年07月11日

えっ?

3年ほど前に買ったデジカメが壊れました。

ブログをはじめたのは2年半前。
ブログに写真をたくさん使い出したのが1年半。

それまではサーバーショットDSC-F505を主に使っていたので、参観日や、運動会はサイバーショット、ほかの時は今回壊れたデジカメを使っていました。

段々写真を撮ることが楽しくなったり、ブログに載せるために、持ち歩いたりと私にとってはとっても大事なカメラになっていました。

3年前の誕生日にプレゼントはカメラでとお願いして、色々と情報収集して買ったカメラ。

その愛着あるカメラが壊れました。

去年H7を買ってそれまではブログ専用みたいに私のかばんの中で、いつも待機してくれていたカメラ。

その後はせいやのカメラとしてお正月や修学旅行などせいやにとっても大事なカメラになっていました。

壊れた原因は液晶部分の”われ”ケースに入れたまま落としてしまったのだろうか。。

見積もりを出すと14000円かかると。

最近カメラも安くなり、壊れたカメラと同じスペックで性能がよいのがたくさん出てきています。

14000円出すなら新しいほうがいいかも・・・

そう思いながらも、どうして物が簡単に使い捨てになるようになっていまったのか・・

そういう風に考えるようになりました。

直せはまた使える。
だけど同じ金額なら・・・

物を大切にしよう、もったいない、そういう日本人の昔からの心得がなくなってきているのだろうか。。

物価が上昇して、ガソリンをはじめとして、食品などあらゆる物が高くなり生活に影響が出てきています。

いまこそ本当にものの大切さやごみ問題など真剣に考えなくてはいけないのでしょうね。。

我が家もカメラのことをきっかけに家族でものの大切さや自分にとって本当に必要なものを見極める知識と情報、考え方を学びたいと思います。

愛着があったカメラなのでちょっぴり寂しいな。。





posted by tyaki at 06:34| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする