2008年07月24日

夏のアレンジメント

夏といえば。。
「観葉植物の寄せ植え」

涼しげな寄せ植えは夏のインテリアにぴったり!
アクセントにランを入れて飾りましょう(^^)v

(ただし、夏の観葉植物は冬の寒さに弱いものが多いので、管理に注意しましょう)


花材
・ジャカランタ
(ブラジル原産。葉っぱが涼しげで、とても風流な趣のジャカランタ。世界三大花木の1つです。熱帯、亜熱帯の国で街路樹としてよく植えられています。ハワイでは、日系人が日本の桜を偲んで、ハワイ桜と呼び、ジャカランタの木の下で花見をするそうです)

アロカシア
(イモ科の植物なんですね。。)

ネペンテス
(食虫植物なんです!虫を食べて育つんですね。。)

・パフィオペディラム(ラン)
(花の形態に特徴がありますね。パフィオペディラムというのはギリシア語で,「女神のサンダル」の意味だそうです。下側の花弁が袋状になっているところからつけられた名前です。)

・ミリオン
・土

資材
・器
・アクアセラミック(穴のない器で手軽に植物を育てられ植える楽しみがひろがる。良質の粘土からつくられた土の代わりのようなもの)
・根腐れ防止剤


花材の背丈によって配置を決める。
観葉植物の土を取る。
器の底のほうから入れないと、花がグラグラ(一度失敗しました・・(^^;;)
片手で、花を押さえながら、もうひとつの手でアクアセラミックを上手に入れていきます。

水は器の3分の1まで入れて今後は、表面から指の第一関節を土に突っ込んで、湿っていなければ水を足します。



DSC04826.jpg





この中に虫が入るのを待っているんですね。。


DSC04831.jpg


出来上がりはこんな感じです。


DSC04846.jpg


床の間において、涼しさを演出しています(^^)v

アレンジメントの帰りにいつも店の中を散策・・
今回は可愛らしい多肉ちゃんを見つけてきました。


DSC04834.jpg


DSC04840.jpg 


3つほど買ってきて、家の器に入れました。
我が家のウッドデッキに飾っています!

夏は花が少なくて寂しいです。
生花を買ってきてもあっという間に暑さでかれちゃう・・
そんなときは、観葉植物や多肉ちゃんで楽しみましょう(^^)v

posted by tyaki at 06:31| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする