2008年07月30日

手術無事終了

11時からの予定だったので、淡路で済ませ用事を終えて、子供病院へ。

4回目なのであいなも、何の不安もなく元気そうでした。

手術の予定が少しづれてOP室に入ったのが11時半頃。
麻酔科の先生や、主治医の眼科の野村先生、永井先生が出迎えてくれて入っていきました。

私は、手術自体は15分ぐらいと聞いていたので待合室で待機。

30分ほどで呼び出しがあり、「手術は無事終わりました。後は、経過を見ていきましょう。」と話がありさらに10分ほど待つとストレッチャーに乗ったあいなが運ばれてきました。

麻酔をかけているので、酸素を足すために、酸素マスクをかけたまま
、目にはガーゼを貼ってとっても痛々しいそうでした。


TS370264.jpg



酸素濃度を測る機械もセットされていて・・


TS370263.jpg



本当にテレビの医療番組のような感じでした・・(^^;;
(この前まであいなとともにはまっていたテレビドラマがあり、ずっと一緒に見ていました(笑))


病棟に戻り、意識が戻るのを待っていました。
徐々に意識が戻り、「目が痛い、頭が痛い、吐き気がする・・」
と体調不良を訴えてきました。

目は手術したから痛いでしょう・・(もちろん痛み止めも点滴の中に入れてくれています)

頭痛や吐き気は麻酔をかけたのである程度は仕方がないそうです。

1時間、2時間と時間がたつにつれてあいなの意識もしっかりとしてきました。

がやはり日ごろの疲れか?それとも術後の疲れかずっとウトウト・・

夕方までいましたが、保育園のお迎えもあるので4時ごろ病院を後にしました。

家に戻って7時ごろ病院に電話をして夕方以降の様子を聞くと、6時の夕食は食べることが出来たそうです。でもその後はまたずっと寝ているそうです。

成功かどうかは1ヶ月2ヶ月と日がたてばわかってくる(眼位が定まる)ので経過観察になるのでしょうね。

でも無事手術が終わってほっとしています。
後は元気になって帰ってくることを願うのみ!


posted by tyaki at 06:38| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする