2009年01月08日

カウンセリング

旦那の会社から赴任前のカウンセリングの受講案内が年末にあり、あいなと旦那と3人で昨日、大阪に行って受けてきました。

カウンセリングとはちょっと違っていたけれど、海外に転勤していく家族を見守る団体(関西帰国生親の会 かけはし)があり、そこの人たちが、赴任先の情報を詳しく教えてくださいました。

特に、あいなの高校受験のことがあるので、思っていた(日本人学校を卒業後インターナショナルスクールに通う。)事以外に、向こうにいってすぐにインターナショナルスクールに編入したり、数ある高校でも、日本に帰ってきたときに高校を卒業した(在学した)という証明を出してくれる学校はすくないことなど、知りびっくりしました。

家族は皆一緒にせいかつするもの。
そう思うのはあいなも私も旦那も同じ。
ただ、実際にインターナショナルスクールに通うとなると、授業がすべて英語・・

生徒は上海に住むアメリカ人の人(日本人学校のようなもの)ばかりなので、普段の会話も英語、授業も英語、そして先生も英語。。

そのような中にあいながはいっていけるのか??
少し不安がありましたが、選択肢がふえたことで、また事前に学ぶ期間もあるのでしっかりと英語を学びインターナショナルスクールに通ってほしいです。

そしてやはり水は最悪らしいなので、調理にはミネラルウォーターサーバーを家に置き蛇口の水は飲まないこと(硬水なのでまた水自体は綺麗でも配管、タンクなどがきちんと整備されていないところが多いらしい・・)

常に蛇口をひねればのめる様な水は日本だけと聞き日本がどれだけ衛生的で安全かと思いました。

3時間の予定が1時間オーバーしましたが、色々と話を聞くことが出来て、いって生活してみないとわからないことも沢山あるとわかりました。

日本人向けのお店や情報誌も多いとのこと。

不安ばかりではなく楽しみも探していこう。
そんな気持ちにさせてくれるカウンセリングでした。

また個別のカウンセリング(特にあいな)もお願いしたらしてくれて、あいなの気持ち(不安等)も少しはましになったかな。。

子供のための色々な情報を持っている方々なのでまた気なったことなど聞くことが出来ると聞き、安心しました。

旦那の出発まで後4日。
旦那も旦那で年明けは休みと聞いていたが色々とあいさつ周りや、語学研修などで家に居ず、普段の仕事と同じように帰りも遅いです。

旦那が行くまではなんだか落ち着かず、また子供もしばらく会えないと(そうた、ゆうかは実感していないので・・)思うと気疲れが絶えません・・

まだ日本にいる私達はなんとか3月末まで、情報収集や準備、そして気持ちの切り替えをしていこうと思います。

「ふ〜・・」というため息ばかり・・(^^;;

でも時間は流れています。
そして今日から新学期。
せいやにとっては小学生最後の学期。
あいなにとっても日本での生活もあとわずかな中学生生活。

しっかりと楽しんで充実させてほしいです。。

大変〜。。だわ。。(笑)
頑張ります。。

帰りに見た明石大橋のサービスエリアの観覧車。


DSC09880.jpg


寒い夜空に緑色がとっても綺麗に見えました。。

posted by tyaki at 06:38| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする