2009年01月26日

神戸

友達が去年から行きたがっていた「とんぼだま」を作りに神戸に行ってきました。


DSC00158.jpg


DSC00162.jpg


とんぼだまとは・・色文様があり、ひもを通す穴のあいたガラスの玉でビーズの一種です。

とんぼだまの歴史は千年以上も前の、遥かに遠い古代エジプト王朝の時代より人々の胸元を麗しく飾ったガラスの玉は、その神秘の輝きゆえに、「魔除けの玉」「希望の玉」「願いの玉」として尊ばれました。

中でも魔除けの意味を表す「目玉」の模様は、日本人には「トンボの目玉」を連想させ、以来「とんぼ玉」の名で呼ばれるようになったと言われています。

体験コーナーで2個づつ作ってみました。


DSC00163.jpg


DSC00166.jpg



色々な作品が展示されていました。
みな見ごたえのある個性いっぱいの作品。


DSC00168.jpg



体験時間約30分出来上がりまで約1時間。
出来上がったのがこれです。


DSC00186.jpg


中に入れるピーズがバーナーの中でゆっくり回し過ぎて流れてしまい、本来の模様ではなくなったけれど、初めての体験。
出来はまあまあかな。。(笑)

出来上がる時間があったので、その間に、南京町にお昼を食べにいってきました。

途中マシュマロの美味しいお店を友達のみぃさん連れてもらいました。

4月から始まる中国での生活。
飛び交う中国を聞きながら、うーんしっかり覚えて話せれるようになれればなぁ。。と思いながら、寒くなった体をおかゆや美味しい飲茶で暖めてきました。


DSC00174.jpg



そして次に向ったのは大丸で友達がイベントで出ているチョコレートを買いに。。

大丸の中は、冬物セールと、バレンタインチョコの販売が始まり、たくさんの人が来てました。

そして最後は、垂水の太平の湯。。
冷え切った体を芯から温めたくて岩盤欲に。
43度ぐらいの温度の中でじんわりと体を温めてきました。

露天風呂から見える、真っ赤な夕日。。
(さすがにお風呂までデジカメを持っていくことが出来ませんでしたので写真に収めることはできませんでしたが・・(^^;;)
とっても綺麗な夕日を温泉につかりながら眺める贅沢な時間。

温まった体を冷やさないように暖かくして淡路に帰ってきました。

一日とっても楽しかったです。
今度は水仙峡や京都に行こうと約束しました。

寒くても心は温かになる一日でした。。
みぃさんありがとう!


posted by tyaki at 06:53| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする