2009年10月10日

親って。。

子供に何をしてあげれるのだろうか・・

我が家に2人の中学生がいます。
今、人間関係や価値観、自分の思いを上手く表現できなくて悩んでいます。

子供が大人になるサポートが親の役目としたら、子供が色々な経験を積んでいくのを見守ること。

ど〜んと構えてなにがあっても子供の味方であり、子供を受け止めることができる親になりたい。

子供達の色々な思い、出来事を「そうか〜そうか〜」「それでどうしたん?」「どう思ったの?」

ってカウンセリングのように子供自身が考えるように問いかけること。

経験しないとわからない。
経験しないと成長できない。

解っているけれど、ついつい親が先生に助けを求めたり、逃げてしまったり・・・

それじゃあかんのやろね・・・

昨日ある人に言われた言葉があります。
「なーんにもなく平和に穏やかに過ごせると思うのは間違っている、
子供がいて色々な人と交流していくと色々なことが起きる。

だから色々なことがあって普通(当たり前)だと思っていると何かが起きてもど〜んと構えておくことができる。」

そうだよね。。
色々な経験を積んでいっている真っ最中の中学生が2人。
そして目を輝かせて何にでも興味津々の幼児がいるんだもんね。。

親に出来ることって本当に限りがあり子育てで学ぶことがたくさんあるように思います。

子供の色々な出来事によって親も成長させてもらっているんだなぁ。。

自分が親として何を不安に思い、何を恐れているのかちょっと考えて見ます。

きっとこの壁を超えれたらもうすこしど〜んと構えれるかな。。(笑)

子供達も経験。私も経験。
しんどい時はまたブログに書かせてください・・・

posted by tyaki at 07:34| 兵庫 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする