2021年02月23日

幸せを運ぶコウノトリ

国の特別天然記念物のコウノトリ

コウノトリは湿地生態系の頂点に君臨する鳥で、大型の淡水魚をはじめとする水生動物から、ヘビやバッタのような陸生動物まで、多様な餌を食べる肉食の鳥です。現在では、極東に2000羽あまりしか生息していない絶滅危惧種です。(但馬コウノトリの郷公園HPより)

但馬ではコウノトリがよく見かけられると聞いていました。
そのコウノトリが淡路島でも見かけたとの話。
神経質なコウノトリなので遠目に見てきました。


DSC20210218 (6)-1_R.jpg


DSC20210218 (9)-1_R.jpg


めっちゃ大きくて羽を伸ばすと約200センチにもなるそうです。
(両翼を広げたときの大きさ(翼開長)は200〜220cm、立った状態での高さは100〜110cm。体重は4〜5kg。)

時間がなくて設定もままらないまま遠目撮ってきましたが
見るからに大きなコウノトリ


淡路島にも幸福を運んできてくれたのでしょう!!

見かけたらそっと見守りましょうね。。

posted by tyaki at 12:56| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんのちゃん第二次世界大戦

全編淡路島ロケで、俳優の吹越満(ふきこしみつる)さんが主演を務める長編映画
なんのちゃん第二次世界大戦
淡路の友達のオススメで淡路で唯一の映画館オリオンに行って見てきました。


IMG_8372_R.JPG


どんな映画とも知らないまま行きましたが、
淡路島でオーディションがあり島民の方も出演されていて、知っている人が出ていると食い入るように見てしまいました(笑)

戦争や平和って?と考えさせられる映画でした。
淡路でのロケだったのでこれってあそこ?あれ?洲本の公設市場?とか(笑)
たくさんの人がエキストラで出ていたり、淡路出身の私にとっては見応えのあるものでした。

またほぼ毎日舞台挨拶に立たれていた河合健監督にお会い出来、サインももらえ、またPR動画やマナー動画が地元の人達や高校生が参加されていて島全体で盛り上げている感じが淡路だなぁと。。


nannno1jpg_R.jpg



パンフレットには色々な情報満載ですが、私がぜひ読んでほしいと思うのが監督のプロダクションノート
監督自身が悩み、考え、淡路島にいきつくまでの話や淡路島で決定した後の流れなど

この映画に監督が思いや願いをこめて作られた気持ちがとてもよく伝わってきました。

子役の西めぐみちゃんも淡路の子供でオーディションで選ばれ初出演。
とっても上手でプロの子役だと思ってたけれどパンフレットを読んで初めてだと知りびっくり。


色々な意味でぜひ見てほしい映画です。
2月末まで後5日
洲本オリオンに足を運んでみてください!





posted by tyaki at 12:29| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする