2011年09月29日

魂が宿る



海を抱いたビー玉 (小学館文庫)
森沢 明夫
小学館
売り上げランキング: 255806




海辺に落ちていた海色のビー玉。
不思議なビー玉。

泣きました。
感動しました。

物でも何でも愛着を持って接することでそのものに魂が宿る。

ものが豊富な世の中。
ずっと大切にしてきたものってなんだろう。

小さい時から持っているものってなんだろう。。

とっても考えさせられるそして、じーんと来る1冊でした。。
posted by tyaki at 21:01| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228093116

この記事へのトラックバック

森沢明夫「海を抱いたビー玉」
Excerpt: 小学館文庫2009年2月 初版第1刷発行解説・ひすいこたろう274頁 悪人が登場しない小説です少々イヤな人間は出てきますが、それはそういう性質(たち)といった程度のものですこういう物を読むとホッ..
Weblog: お花と読書と散歩、映画も好き
Tracked: 2011-10-30 11:32