2017年09月29日

言葉の重み

中学生が二人とそれも年子が居ると色々あります(^^;
兄弟げんかは絶えず・・
そうたは学校では楽しく過ごしているそうですが、
はやり女の子は色々ありますね・・

言葉1つで喧嘩になったり、言い合いになったり、あげあしとったり皮肉ったり・・

言葉の大切さはどう教えていいのかな。。
もちろんまだまだ中学生なので言われて気がつくこと、言った後で気がつくことあります。
まだまだ自分のことしか考えられない年代。

悩みがつきません・・・(^^;

私の家では晩御飯は孤食にしない、言いたいことはいう。
ってルールはあいなが小さいときから決めています。

家族だからきつい言葉を出していいわけじゃない。
いえば叱られ気が付き、意識する。
の繰り返し。そうやって子供は成長していくのだろうか。。

家の中で出る言葉は外でも出る場合がある。
だからこそ気を使うのではなく、自然と優しい言葉が、思いやりの言葉や励ましの言葉がでるような家庭ににしたい。

なかなか毎日発する言葉を常に意識して・・・
とは難しい。
だけど優しい言葉が出る環境にしたいな。

言葉の大切さをしっかりと教えていきたい。
posted by tyaki at 11:36| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: