2017年10月04日

潜在意識を活用!心セルフケアセミナー

淡路に居るときから色々と楽しませていただいている友達のセミナーに行ってきました。


IMG_4572_R.JPG


メモ書き
☆自己肯定感を高めよう
自己肯定感とは「自己を肯定する感覚」、つまり「自分は大切な存在だ」と感じる心の感覚です
自己肯定感が高いと、「自分は大切な存在、価値ある存在だ」と感じる
自己肯定感を高めるうえで最も大切なことは「ダメな自分も含めて、ありのままの自分を認めること」ということ
ぜひ、まずは何よりも、欠点も含めた、ありのままの自分をそのまま認めてあげる

心のしくみ
顕在意識(重い自分)12%(理論・知識・考え)
潜在意識(軽い自分)88%(感情・本能(幼児期のプログラム(思い込みのプログラム)))
集合意識
宇宙意識

本当の自分
課題を設定して生まれてくる

感情と伴う思考が現実化する
イメージ→感情(脳内ホルモン)→行動→結果(望んだ結果)

どんな調子で居るか→ええ調子で居る時間を長くする
(これが心のセルフケア!!)

”今”
こうなっているし!(感情の先取り)

行動→結果
未来記憶をつくる
”こうなっているし”っていうイメージをする

心の筋トレ、思考の筋トレ

ネガティブの元を減らす→”笑う”

重い自分(ねたむ・悲しなど)
軽い自分(楽しい、わくわく、幸せ、仲間など)

意識はいい悪いの判断が出来ない

相手のことを自分のように喜ぶ

☓ねたみ
○羨ましい
 ↓ 超える
よかったね 

得やから・楽しいからなど持っておきたい感情を長くする

ハイヤーセルフに預ける(委ねる)
腹立つ(イライラ)→いいねん→ハイヤーセルフならどうする?(なりきる)どう対応する?
 ↓
負の感情は出し切る(自分は今はらたってんねん)
腹たったらあかん(じゃなく出し切る)
自分を認める(腹たってんねんね。。って)
その後が大事で「なしなし」と声に出して言うことで負の感情もOk

プログラムだから、人間だから

☆いい気分でいる時間を長くする
マイナスやネガティブなことは紙に買いて破り捨てる

自分と向き合い幸せになる覚悟を決めること

久しぶりに下川先生のセミナーに行ってめっちゃ気分よく帰ってきました。
下川先生は今”ライトクルー”の代表であちこちで活躍されています。

セミナーや講義の後にプチヒプノセラピーがあるんですが、めっちゃ心地良いですね。。

自分の感情を大切にして”幸せ”になろうo(^o^)o

posted by tyaki at 12:09| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: