2017年10月11日

親(大人)のマナー違反

今日のPTAの運営委員会で出た話。
体育大会で、広報部のみ許可されたテラスからの撮影。
一般の人は立入禁止にしているのにも関わらず、”自分だけなら””こっそりなら””他の人もしてるかも?”
と立入禁止の区域に入り他の人からの苦情で発覚。

広報部の写真撮影では組体操や全体の写真は上からの写真を使用


DSC_0699-1_R.jpg


テラスからの写真は全体の写真を撮るにはピッタリの場所。

苦情は学校の先生が対応。
先生方は子供の安全確認や体育大会のスムーズな運営に意識を集中しているのにも関わらず、学校行事と言うことで学校の先生が対応に追われる。

学校の先生に迷惑かけないためにも(広報部には落ち度はないらしが)来年度からはテラスの使用禁止にしようかとの話。

子供達の体育大会を見たいと思う親の気持ちはわかるが、ルール違反やマナーの守れない親の多いこと。
学校側も子供の指導は出来るが、親の指導までは管轄外

自分だけ良ければ、人の事はお構いなし
そういう親は学校から色々な教育や講演会のお知らせなども見ず、真面目な親だけが参加する

啓発活動をするにしても情報発信しても自分には関係なしと思い見向きもしない。
そんな親たちが子供の指導に当たる先生方を困らせる。
PTA活動は親と先生の共同活動。
親も協力してもらわないとPTA活動(広報部としての活動に支障あり)は円滑に出来ない。

どうしたものだろうか。。

親のマナーはどうしたら良くなるのだろうか?
色々な親(価値観)がいる。
一般常識や一般的なルール(その地域や学校のルール)があってこそ学校活動、PTA活動が出来る。

広報部に関わること(一所懸命に活動し、見てもらえるように、読んで子供達の様子を知ってもらうために活動している)だからこそブログに書きました。

きっと簡単には解決にはならないかもしれないけれど、自分の子供のために学校行事、PTA活動に関わる全ての人に伝えたい。
子供のために親がマナーやルールを守ること。
それは子供の教育(しつけ→親の背中を見て育つ)につながることだと。。

自分だけが良ければそう思う人が少なくなりますように。。
(学校行事やPTA活動以外でも同じ、防災士として1言。災害でも同じなんですよ・・・)
人のために何かして!とは言わないけれど、大人として、親としての自覚は持ってほしいです。


posted by tyaki at 13:54| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: