2018年01月23日

防災訓練

1月21日(日)は
伊丹総合防災訓練がありました。
見学と、午後はいたみ災害ボランティアの”災害ボランティアセンター立ち上げ訓練”に参加してきました。

伊丹総合防災訓練では地域住民を避難者役として避難所開設・運営訓練がスポーツセンター体育館であり、外では自衛隊と婦人会の人達の炊き出し、下水道科による給水訓練などがありました。
また陸上競技場では消防局・消防団の救出消火訓練がありました。


IMG_7685_R.JPG


IMG_7682_R.JPG


IMG_7687_R.JPG


IMG_7695_R.JPG


IMG_7706_R.JPG


IMG_7730_R.JPG


県警のヘリが飛んできて救助者を輸送するところは見応えありました。

午後はいたみ災害ボランティアの”ボランティアセンター立ち上げ訓練”はあり、
丹波豪雨災害のあった時にボランティアセンター立ち上げをし、経験したことを丹波社協の松浪豊さんが話してくださり、実際の行動、反省、気付きなどを教えていただき、その後社協職員と一緒にいたみ災害ボランティアのメンバーがワークショップに参加、設備・資機材・場所と施設のグループに分かれて何が必要で社協にあるもの、ないもの、ないものはどうする?(市役所にある?企業にある?買う?借りる?)などの意見交換をしました。


IMG_7737_R.JPG


IMG_7743_R.JPG



実際に経験したことのある人の話はとても貴重で経験したっことがない事への不安や悩みを解決に結びつけてくれました。
また実際にこれから必要なこと(地域との関係、市役所との関係、知識、資機材など)が色々な考えを出し合って出てきました。

いつ起きるかわからない自然災害にしっかりと対応できるようにしておきたいですね。

☆今もニュースで草津白根山の本白根山が噴火したとの情報
日本列島の山々にはいつ噴火してもおかしくない山もたくさんあるそうです。
また地震、水害、噴火などの自然災害はいつ起きてもいいように準備はしておきたいです。
posted by tyaki at 13:04| 兵庫 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: