2018年12月07日

迷子

淡路に帰ったある日。
淡路の家の山にある岩の話を聞き、女3人(私、あいな、ゆうか)で高倉山に上がっていきました。


IMG_5207_R.JPG


5月の春祭りには地域の方々がこの急な坂を上がって高倉山の頂上にある神社に集まってきます。


IMG_5208_R.JPG


途中までは車で上ってこれますが、この坂はやはり危険


IMG_5209_R.JPG


坂の途中にはどんぐりが落ちていたり、自然いっぱい


登り切ると広場になっている高倉山


IMG_5210_R.JPG


ここからの見晴らしはとっても素敵です!


IMG_5211_R.JPG


IMG_5218_R.JPG


神社にお参りにして見晴らしを。。


IMG_5219_R.JPG


IMG_5212_R.JPG


綺麗に紅葉している木々


IMG_5222_R.JPG


IMG_5223_R.JPG


岩を見に行こうと看板通りに。。


IMG_5216_R.JPG


IMG_5225_R.JPG


IMG_5226_R.JPG


IMG_5227_R.JPG


2つ目の看板をみつけたのでもう近いかな。。
と思って道のような道を下って行きました。


IMG_5230_R.JPG


IMG_5231_R.JPG


岩場にはつかず、どんどん下っていきました。
下の家から犬の鳴き声が聞こえる範囲ぐらいまで。。
それでも岩場につかず、段々と暗くなり、さらに足場が悪く、落ち葉で滑りそうになりながらなんとか下に降りようと。
今更あの急な竹やぶの中をあいなやゆうかと戻るのは危険
携帯のGPSも狂っていたのか?方向がわからず、尻もちつきながらなんとかついてくるゆうかも半べそ

山っ子の私は、小さい頃から実家の山の牛舎にいったり、おじいちゃんが元気な頃は一緒に山の中に入ったりしてました。
道なき道をいったり、竹やぶの中を走り回ったり。。(笑)

暗くなるまでには戻らないと。。。
犬の鳴き声を頼りになんとか下に出ることが出来ました。
が全然方角の違う方向に出てきました。

あいなもゆうかも怪我ぜずに家に帰ってこれました。
無事で良かった。。
山を軽くみたらあかんと痛感しました。

岩にはまた来年じーちゃんか場所をしってる人と一緒に行くことにします(^^;)
それにしても岩はどこにあるのかしら・・・・・・(^^;)



09-110-70571.jpg


o0480064114031675089.jpg


o0480036014031675242.jpg


(ネットから)
posted by tyaki at 14:45| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: