2020年01月06日

今年の年末年始は。。

年末は28日はせいや以外皆で淡路島の私の実家に。
毎年恒例の餅つき。
昔はうすときねでついたましたが、最近は機械で。。


191228-122306_R.JPG


191228-113304_R.JPG


191228-112943_R.JPG


熱いうちにちぎらないと切れないので切る担当の母はめっちゃ大変そうでした(^^;)


IMG_7014_R.JPG


つきたてのお餅は最高に美味しくて砂糖醤油で一気に3つも!
その後もつくたびにお口に。。(笑)
この日だけで10個は食べたかな。。(笑)

29日は夫は洋大の集まりで大阪に。
私は家でのんびり。
ゆうかは塾に、そうたは友達んちにお泊りで子供達も充実してたかな。

30日は夫と電気屋さんめぐり。。
淡路の家のFAXの調子が悪かったのでFAXを買いに。
最近はメールなどで送ることができるのであまり品数も少なく子機2台セットはなかなか見つからなかった。
なので電気屋さんめぐりで見つけて買ってきました(笑)

31日は夕方まで大掃除といってもちょこちょこ大掃除でしたが。。。(笑)
あいなとゆうかは朝から淡路島の実家にお泊りにでかけ、そうたは一日ゲーム・・・(T_T)
おせちの買い出し等にもついてこず2人で買い出し(^^;)
夜はガキ使見ながら牛しゃぶして夫特製年越しそばを。


191231-203434_R.JPG



私は早めにお風呂入ってパソコンに向かい、どこからと聞こえる除夜の鐘を聞きながらSNSをしながら年越しを。

2020年の元旦はお節・お雑煮を食べ、年賀状みてから淡路島に。
道は空いててスムーズに淡路の家に。
毎年参る岩上神社にまいった後伊弉諾神宮に。
いいお天気で人も多く伊弉諾神宮は賑わってました!


200101-144025_R.JPG


200101-145113_R.JPG


200101-150841_R.JPG


200101-151729_R.JPG


おみくじは吉でした。
お参りの後は栗まんじゅうを。


IMG_7105_R.JPG


ここの栗まんじゅうめっちゃ美味しいんです。
ピン素焼きは中が半熟が売りらしいけれど私は苦手。
なのでいつも栗まんじゅうo(^o^)o

その後私の実家でふぐを生まれて初めて食べました(笑)


200101-170842_R.JPG


200101-173715_R.JPG


200101-173101_R.JPG


200101-182837_R.JPG


1月1日は父の76歳のbirthday


200101-201547_R.JPG


満77歳ということもあり喜寿のお祝いも!
200101-194734_R.JPG


お祝いしました。

この日は淡路の家で泊まり、翌日2日は夫の実家に。
せいやの23歳birthdayでしたが、本人は居なかったのでメッセージだけラインで送りました。
夫の実家でも兄弟が集まり楽しい時間を。


200102-124438_R.JPG


200102-142039_R.JPG



帰りに少しの時間だったけれど淡路島の海を眺めてきました。


200102-160133_R.JPG


200102-155930_R.JPG


200102-160128_R.JPG



伊丹に帰った翌日からは各自のんびりと。。
年末から微熱の出ていた夫は2日の日の夫の実家での集まりでしっかりとアルコール消毒したのか?
風邪はほとんどましになりました。が置き土産を置いてくれてそうたは風邪気味、あいなはインフルAに・・・(T_T)

そうたはバスケの練習が3日から始まり慌ただしく、ゆうかも4日から塾通いに。
やっと6人揃ったのは年末の29日昼から夕方と年明け4日の夜数時間でした。
それでも皆が揃って楽しく賑やかな時間を送りました。

せいやは咳き込み夫と鼻水のそうたから逃げるように宮城に(^^;)
アルコール消毒した夫は元気になって5日には名古屋に。
4日の夜から熱が出始めたあいなは仕事が今日からだったのにも関わらず熱でぐったりと・・(T_T)
ゆうかは受験生ともあり気合だ!!と(笑)

家中加湿と適度な温度に空気清浄機で菌を追い払ってますがさて逃げ切れるか?!
私も明日から仕事なのでさらに気合入れています(笑)


☆今年もどうぞよろしくお願いします!!



posted by tyaki at 15:31| 兵庫 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。 弊社はTrip-Partner(https://trip-partner.jp/ )という新しい旅行情報メディアを運営しております。 弊社はtyaki様のような内容に富んだ日本国内情報の記事を扱い、読者に読んで納得感あるメディアにしたいと思っています。是非tyaki様に弊社のサイトでも記事を執筆頂きたいと思いまして、ご連絡差し上げました。報酬は1記事3000円〜5000円を考えています。 もしご興味ありましたら範國(ノリクニ)宛(japan-director@trip-partner.jp)にメールを頂けますでしょうか? その際メールにブログのURLを記載頂ければ幸いです。 宜しくお願い致します。
Posted by Trip-Partner スカウトチーム at 2020年01月24日 12:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: