2020年05月20日

撮影下見

5月も下旬になりました。
そろそろホタルの撮影場所をと。
去年はネットで検索したところに行ったけれどなかなかホタルが飛んでいなくて川沿いを探して撮影してきました。


DSC20190611 (4)_R.JPG


(去年の写真)

去年は真っ暗の中ホタルの光を探してあちこちに行ったので今回はちゃんと前に行った場所をと。


IMG_0933-1_R.jpg


とてもいい天気で最高のドライブ日和でした!
緑も綺麗だし風も爽やか!!
場所もなんとなくの記憶を頼りに(笑)
さすが私(笑)ちゃんと覚えていました!
明るい時に行ったので車を止める場所、外灯などの明かりの位置、危険箇所、道端だとシャッターが開いている時に車が通ると光が入るので少し道から入った場所をと。

場所がすぐにわかったのでドライブして帰ってきました(笑)


IMG_0939_R.JPG


素敵な穴場も発見!


IMG_0953.JPG


IMG_0958.JPG


IMG_0968.JPG



車を止めて窓を開けてのんびりと。。
風が気持ちよく入ってきます。
虫たちも気持ちがいいのが迷い込んできて焦りましたが・・(^^;
(アシナガバチ・・・・・・じっとしてるのがいいらしい、また甘い匂いにも寄ってくるみたい・・)

水辺でのんびり最高な時間でしたo(^o^)o


ホタルは蛍が見られるのは、早くて5月下旬から7月中旬頃となります。

蛍が生息している場所は?
流れが緩やかできれいな川や水田などの草むらに生息しています。水温は15度〜20度がよく、餌になるカワニナがいることが条件です。

蛍がみられるのはどんな時?
最適なのは、風がなくどんより曇った蒸し暑い夜(目安は20度以上)。川や水田の草むらから、日没後1〜2時間をピークに活動するので20時台が目安となります。雨や風の強い日、気温が低い日、月の明るい日はあまり活動しません。

だそうです。

準備としては
・三脚、明るいレンズ、
・MFでピントをだいたい合わせ、長時間露光
・20〜30秒露光して写すのが一般的なようです
**注意点** 
・AF補助光やフラッシュは他の方の撮影の邪魔になるので光らせない
・虫除けは自然に近い物を(ホタルも虫です)

ホタル
設定
S 30秒〜60秒
ISO 400

焦点距離
42.0 mm

撮影モード
Manual

シャッタースピード
61.5秒

絞り数値
F2.8

ISO感度
200

ホワイトバランス
Manual

色空間情報
sRGB

イメージサイズ
6,000×4,000

(☆私のメモ書きから)

昔はホタルを捕まえて虫かごに入れて光を楽しんでいましたが、かわいそうなので最近は見たり、撮影するだけに。
自然界の生き物もそれぞれの役割をもっているからね。。

それにしても久しぶりのドライブ楽しかったな。
自然にふれるって心が癒やされるね。




hotaru13.gif


posted by tyaki at 16:34| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: