2021年01月17日

いつのまにか

1月いく、2月逃げる、3月去ると言われるように
1月ももう17日。
今日は阪神淡路大震災から26年目

26年前は長女あいながまだ6ヶ月。
淡路島の洲本に住んでいて地震を経験しました。
新築だった賃貸のコーポはなんともなかったけれど、震源地に近い実家の家では土壁が剥がれてきたり、障子のさんがゆがんでうごかなくなったり。
幸いにも人には怪我もなく皆無事でした。

あの頃はほんまに怖かったな。
前日に通った阪神高速が倒壊したり、テレビで見ると大規模火災が発生していたり。
日が過ぎるにつれてなくなった人の数も増えていきテレビをつけるのも嫌だったな。

災害はほんまにいつ起きるかわからない。
コロナも感染者が増え見えないウィルスが近くまできている

今年はお正月もいつもなら元日の日に淡路に帰り、伊弉諾神宮にお参りし淡路で泊まって帰る予定だったけれど、
日をずらして帰り、参拝し、夫の実家と自分の親に新年の挨拶をして日帰りで帰ってきました。

三が日が過ぎればカレンダーの関係もあり皆日常に。


IMG_7284_R.JPG


IMG_7242_R.JPG


IMG_7364_R.JPG



そして年末にできなかった片付けをし始めるとあちこちプチ大掃除(笑)
断捨離も兼ねて色々しまい込んでいたものを毎日ちょこちょこと片付けていました。
気がつけばもう1月も半ばに。

寒さもありコロナの影響もありでなかなか出かけず引きこもり(笑)
(家にいることが多いとなかなか写真も撮らず・・・(^^;)

みなが元気ですごしているならよしと!

ただ災害は特に地震はいつ起きるかわかりません。
今日かも、明日かも。。
ビクビクしながら過ごすのではなく備えをし、笑顔で元気に楽しく1日1日を大切に過ごそうと思います。
posted by tyaki at 18:01| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: