2018年12月07日

阪神北県民局ビジョン委員会”知っ得防災”グループ活動

昨日はグループ活動で三木の”兵庫県広域防災センター”に見学&体験に。


IMG_5358_R.JPG


IMG_5360_R.JPG


IMG_5364_R.JPG


IMG_5365_R.JPG


なぜこの施設が出来たの、またこの施設の役割などを聞きました。


IMG_5369_R.JPG


IMG_5371_R.JPG


IMG_5375_R.JPG



阪神淡路大震災がきっかけとなり出来たそうです。

説明の後は、起震車体験、煙避難体験、備蓄倉庫見学に。。


IMG_5377_R.JPG


IMG_5378_R.JPG


IMG_5385_R.JPG


IMG_5388_R.JPG


IMG_5391_R.JPG


IMG_5398_R.JPG


IMG_5402_R.JPG



防災センターの食堂でお昼を食べた後、隣の建物の”実大三次元振動破壊実験施設”(E-ディフェンス)に。
防災センターは私も何度も行ったことがありますが、このE-ディフェンスには初めてでした。


IMG_5404_R.JPG


IMG_5403_R.JPG


IMG_5405_R.JPG


IMG_5411_R.JPG


大きな振動台の上に実際に家を建てて、今までの過去に起きた地震を再現し、色々な破壊過程、耐震技術の向上の為に作られた施設だそうです。
また公開実験もされているそうです。詳しくは施設のHPを。。

感想はとても広く大きな建物の中に、さらに実際の家を建てて、地震の破壊過程などを調べる施設があることがびっくりでした。
名前だけだどなんの施設なんだろうと・・・・と???でしたが、行ってみて、説明を聞けばなるほど。。
と。。

色々な施設で自然災害に対応する技術を研究しているんですね。。

昨日で年内のグループ活動は終わり。。
来年また2年目に向けて会議を重ねて行きます。。


posted by tyaki at 15:06| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

迷子

淡路に帰ったある日。
淡路の家の山にある岩の話を聞き、女3人(私、あいな、ゆうか)で高倉山に上がっていきました。


IMG_5207_R.JPG


5月の春祭りには地域の方々がこの急な坂を上がって高倉山の頂上にある神社に集まってきます。


IMG_5208_R.JPG


途中までは車で上ってこれますが、この坂はやはり危険


IMG_5209_R.JPG


坂の途中にはどんぐりが落ちていたり、自然いっぱい


登り切ると広場になっている高倉山


IMG_5210_R.JPG


ここからの見晴らしはとっても素敵です!


IMG_5211_R.JPG


IMG_5218_R.JPG


神社にお参りにして見晴らしを。。


IMG_5219_R.JPG


IMG_5212_R.JPG


綺麗に紅葉している木々


IMG_5222_R.JPG


IMG_5223_R.JPG


岩を見に行こうと看板通りに。。


IMG_5216_R.JPG


IMG_5225_R.JPG


IMG_5226_R.JPG


IMG_5227_R.JPG


2つ目の看板をみつけたのでもう近いかな。。
と思って道のような道を下って行きました。


IMG_5230_R.JPG


IMG_5231_R.JPG


岩場にはつかず、どんどん下っていきました。
下の家から犬の鳴き声が聞こえる範囲ぐらいまで。。
それでも岩場につかず、段々と暗くなり、さらに足場が悪く、落ち葉で滑りそうになりながらなんとか下に降りようと。
今更あの急な竹やぶの中をあいなやゆうかと戻るのは危険
携帯のGPSも狂っていたのか?方向がわからず、尻もちつきながらなんとかついてくるゆうかも半べそ

山っ子の私は、小さい頃から実家の山の牛舎にいったり、おじいちゃんが元気な頃は一緒に山の中に入ったりしてました。
道なき道をいったり、竹やぶの中を走り回ったり。。(笑)

暗くなるまでには戻らないと。。。
犬の鳴き声を頼りになんとか下に出ることが出来ました。
が全然方角の違う方向に出てきました。

あいなもゆうかも怪我ぜずに家に帰ってこれました。
無事で良かった。。
山を軽くみたらあかんと痛感しました。

岩にはまた来年じーちゃんか場所をしってる人と一緒に行くことにします(^^;)
それにしても岩はどこにあるのかしら・・・・・・(^^;)



09-110-70571.jpg


o0480064114031675089.jpg


o0480036014031675242.jpg


(ネットから)
posted by tyaki at 14:45| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竹灯籠

地域再生事業の一環として島内各地であった”淡路島竹灯籠〜晩秋から初冬のあかり2018〜”
実家のある柳澤地区の竹灯籠を見に行ってきました。
この日はあいなもゆうかも一緒に。。


DSC20181201 (53)_R.JPG



実家の父がお世話役で行っていました。
米粉団子がとっても美味しかった。。
暖かいしょうが汁も。。


DSC20181201 (3)_R.JPG


DSC20181201 (68)_R.JPG


段々の田んぼに広がる灯り。
写真には写ってませんが、広い範囲に設置されていた竹灯籠。


DSC20181201 (17)_R.JPG


田んぼばかりの柳澤。。
その田んぼの湾曲を活かして、柔らかな光の演出が!!


DSC20181201 (39)_R.JPG


DSC20181201 (29)_R.JPG


DSC20181201 (24)_R.JPG


DSC20181201 (6)_R.JPG



真っ暗の中に光が。。
たくさんの方々が見に来ていました。。

今度皆で帰るのは年末かな。。。




posted by tyaki at 14:21| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

後1ヶ月で。。

2018年も終わりですね。。
12月に入りました。
今月は1年間の振り返りと、日々をしっかりと楽しもうと思っています。

今年は暖冬と言われ紅葉も今まさに綺麗な時期ですね。


IMG_5161_R.JPG



先週3年間続けて活動していた兵庫県広報読者編集委員の任期も終わりました。


IMG_5165_R.JPG


月1回神戸の兵庫県庁に行って会議
県下各地からのメンバーとの交流、広報課の方々との話し合い。
とっても楽しかったです。


12-1.JPG


県の発行している”けんみんだよりひょうご”を読者の立場で色々と意見を出し合う場でした。

”どうしたら読んでもらえるか?”
”どうしたら県民の求めている情報を提供できるか?”
ポスターを貼ってみたり、SNSで広めたりと色々なことをしました。


IMG_5170_R.JPG


最後に記念品のはばたんグッズをいただきましたo(^o^)o

今年度は来年度から新しく広報がイメージリニューアルのために色々なコーナーや内容の充実のための話し合いが主でした。
来年5月号からガラッと?変わる予定の”けんみんだよりひょうご”をお楽しみに。

ポストに入っているけんみんだよりひょうごを手に取って見てくださいね。。

12月、段々と気忙しくなる時期ですが、しっかりと健康管理をして元気に年越ししましょうね。。


posted by tyaki at 00:39| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

江崎灯台

淡路島にも素敵な灯台があります。
それが”江崎灯台”淡路市野島江崎15-1

江埼灯台の要目
位 置 北緯34−36−23 東経134−59−36
灯 質 不動赤白互光 赤色5秒白色5秒
光 度 白色 62,000カンデラ 赤色24,000カンデラ
光達距離 白色 約34km 赤色 約30km
灯火の高さ 平均水面上 49m

この灯台は明治初期の大坂条約によって建設された5基の洋式灯台の最初の一つで、歴史的文化財的価値が高いAランクの灯台だそうです。
また阪神淡路大震災では、地震前には下から上までほぼ一直線であったこの階段が、途中で大きくずれています。断層が走っているのは、階段と階段の間の狭い平坦地です。左右ずれは65センチもあったそうです。

淡路島に帰った時に友達と行ってみました。


DSC20181127 (81)_R.JPG


DSC20181127 (90)_R.JPG


下の駐車場にある灯台模型
石積みの階段はとても急で約200段あります。
途中で休む友達。。。(笑)


DSC20181127 (85)_R.JPG


なんとか上がると綺麗に整備された敷地に。


DSC20181127 (87)_R.JPG


DSC20181127 (89)_R.JPG


光っている灯台を間近で見たのも初めて。。


DSC20181127 (104)_R.JPG


大きなレンズに照らされた光が明石海峡を通る船に合図する。
大切な役目の灯台。
灯台は設置場所により、船舶が陸地、主要変針点又は船の位置を確認する時の目標となる「沿岸灯台」、又は港湾の所在、港口などを示す「防波堤灯台」の二種類にも区分される。

江埼灯台は日本では8番目に建設された洋式灯台となっており、石造りの灯台としては日本で3番目に古い灯台だそうです。

灯台めぐり楽しなぁ。。o(^o^)o
posted by tyaki at 18:17| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする