2007年05月13日

手話サークル

今年手話サークル津名は設立20周年になります。
設立当時のメンバーに話を聞きたいという事で連絡がありました。

私が手話と出会ったのは叔母が聴覚障害者だったからです。
小さい時から叔母と話がしたくて手話の単語を覚えていきました。

高校生になり、講習会に参加して、サークルに入り学びました。

サークルにはその後何年間か参加して勉強しました。
専門学校に行くようになって淡路を離れサークルには参加できませんでした。

大阪にある近畿聴覚障害者学生懇談会に参加して手話の技術を磨いたりしていました。

淡路に帰ってきてからはたまに手話サークルに顔を出す程度になりましたが、叔母が帰ってくるたびに手話を使ってコミュニケーションを取りました。

続きを読む
posted by tyaki at 10:07| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする