2014年06月21日

40歳すぎれば・・・

先々週ぐらいからなんだか体調が・・(^^;;
まず、定期的に検査している婦人科で筋腫?が少し大きくなってるとか・・(^^;;
筋腫は皆持っていて、それが大きくなりすぎると月経量が多くなることと月経痛が増えるとか。

子宮筋腫は良性の腫瘍ですから、それ自体が生命を脅かすものではありません。しかし放置しておきますと10kgを超えるような大きさまでになることもあります。女性ホルモンによって筋腫が大きくなりますが、逆に閉経後には小さくなります。複数個できることが多く、数や大きさはさまざまです。などなど・・(^^;;

まぁ知っておくのと知らないでは全く違うので自分の体をよく知っておくのはいいことかな。。

おして先週は良性発作性頭位めまいで救急車のお世話に・・(^^;;
普通に過ごしてたのに急にめまいが・・・
起き上がろうととか体の向きを変えようとするだけで目の前の風景が右回転・・・・
もうだめ!って思ってあいなに頼んで救急車を・・(T_T)
病院では脳の異常か?耳の異常か判断するためにCTと血液検査を。。
問診では最近頭をおもいっきりぶつけてないかとか聞かれましたが、そんなのは全く見覚えなかった。

なんとかめまい止の点滴を入れてもらって約2時間。起き上がってもめまいがなかったので家に。。

びっくりしたのと怖かった。
翌日、耳鼻科に。そして聴力検査して異常なかったので良性発作性頭位めまいと診断されました。
前庭器官に異常が生じたために、頭の位置の変化を過敏に感じてしまう結果起こる病気と考えられています。
前庭器官の耳石器(じせきき)の上には、炭酸カルシウムでできている耳石が多数のっていますが、この耳石が本来の位置から外れて、別の種類の前庭器官である半規管(はんきかん)のクプラに付着したり、半規管のなかに遊離したりして、それが頭を動かした際に動いて半規管を刺激するのが原因であるという説が有力になっています。
と書かれていましたが、コレが起きる原因がまだ理解できてないので少し不安。。

加齢や外傷、過去の内耳の病気、内耳の変化などが考えられているが、はっきりした原因は分かっていないという。ストレスや疲れは再発の引き金になるので一度、経験した人は日頃の体調管理が大切だ。

などなど。。

ストレスなんてないと思ってたのになぁ。。(笑)
よく寝ることかな。。(笑)


まぁ年を取れば色々と体の衰えも始まるだろうけど、今の現状で元気に楽しく暮らせることが一番!
日々楽しんで、後悔しないように過ごしたいですね。。

疲れが取れない、寝不足、色々な症状は冷えからかと、下半身をしっかりと温めるために、まだ実行できてませんが、4枚靴下(冷えとり靴下)や頭寒足熱のために、参考にした本が。。


ずぼらな青木さんの冷えとり毎日
青木 美詠子
メディアファクトリー
売り上げランキング: 10,731






これが本当の「冷えとり」の手引書
進藤 義晴 進藤 幸恵
PHP研究所
売り上げランキング: 9,375






服部みれいの冷えとりスタイル100連発ッ
服部みれい
株式会社エムエム・ブックス
売り上げランキング: 9,846




夏は暑いから冷えなんて・・・
でも意外と足先は冷たかったり、冷たいもの(私はあんまり取ってませんが、冷える飲み物(珈琲など)はよく取るので・・・)を取ってたり・・・(^^;;

夏でも気をつけないと行けないんですね・・・(T_T)

体を温める食べ物とは?
総じて体を温める作用があるのは北の方でとれるもの・色の濃いもの・土の中で育つものがあります。
・黒い色・・・黒豆・黒砂糖・階層
・暖色系の食品・・・赤身の肉・赤身の魚
・北のほうでとれる食品・・・鮭・ホタテ
・土の中で育つもの・・・ゴボウ・ニンジン・レンコン・山芋・生姜・ネギ
・塩の多い調味料・発酵させたもの・・・味噌・しょうゆ・めんたいこ・佃煮

体を冷やす食べ物というのは、水分が多いもの・白いもの・夏にとれるもの・暑い国でとれるものなどがあります。
現在は1年を通して食べられるものが多いのですが、冬に夏ものの食べ物をわざわざ食べる必要はありません。暑い夏は体を冷やすために食べたほうがよいこともありますが、なるべく旬のものを食べるようにしましょう。
・野菜・・・トマト・レタス・トマト・きゅうり・スイカ
・調味料・・・ドレッシング・酢・マヨネーズ・汗をかく香辛料(カレーを含む)
・果物・・・バナナ・パイナップル・ミカン・レモン
・白い食品・・・牛乳・白砂糖・白米・化学調味料(だし・味の素など)・生クリーム・バター・パン
・飲み物・・・コーヒー・ジュース・清涼飲料水・ビール・焼酎・ウィスキー
・水分が少ない硬いもの・・・漬物・せんべい・ドライフルーツ

また、冷え性の原因は、 皮膚にある、温度を感じる神経の機能が鈍くなっている
★冷暖房完備の生活で、夏も冬も内と外の温度差が激しい。こういったところを出入りする生活を続けているために、気温の変化を感じる神経が鈍くなってしまった。
★夏も冬もビールやジュースなど冷たい飲み物や食べ物をとるため、内臓内の温度調節機能も鈍くなってしまった。
★ハイヒールなど足に合わない靴をはき続けることで、温度を感じる神経をはじめ、足先の感覚が鈍ってしまった。
自律神経がうまく機能しなくなる(自律神経失調)
★自律神経は、喜怒哀楽などの感情をコントロールする神経中枢(交感神経、副交感神経)の影響を受けているため、強いストレスが続くと上手く機能しなくなることがある。
★自律神経は、女性ホルモンの分泌をコントロールする神経とも密接な関係にある。このため、出産、閉経時などに自律神経のバランスが崩れ、冷え性になる女性が多い。
血流が悪いため末端まで暖かい血液が流れにくくなる
★動脈硬化などが原因で血管が細くなり、末端の毛細血管に温かい血液が流れにくくなっている。
★静脈の流れが悪いため、動脈の血液が体中にいきわたる前に冷えてしまう。この状態を「静脈のうっ血」といい、手足のほか下腹部でもよく起こり、女性の腰の冷え性の主な原因になっている。
★貧血(血液の量が少ない)、低血圧(血液を全身に流れさせる力が弱い)のため、温かい血液が毛細血管まで届かない。
冷え性のメカニズム|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリックから)

とにかく元気に過ごすために、ある程度の筋力(歩くこと)と汗を書くこと(自律神経)と自然治癒力を信じて笑って(免疫力UP)過ごします。。。


posted by tyaki at 15:26| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紫陽花とホタル

早くも6月も半ば。。

紫陽花のニュースも新聞等でちらほた見頃と。。
ホタルも淡路に居たら家の周りでよく見に行けたりしてましたが、伊丹だとなかなか・・(^^;;

珈琲焙煎サロンの友達に聞いて能勢の大ケヤキの裏の川に見に行ってきました。


DSC20140614 (36)_R.JPG


この日は13日の金曜日の満月でした。
月明かりがとっても明るくて月も綺麗でした。


DSC20140614 (26)-1_R.jpg


ホタルもたくさん飛んでました!
素敵なホタルの光を沢山みて楽しんできました。


DSC20140614 (31)-1_R.jpg


DSC20140614 (41)-1_R.jpg


初夏と言えばやっぱりホタルかな。。
まだまだカメラも使いこなせてないけれどホタルの光を捉えることが出来ましたo(^o^)o

あいなとゆうかと3人で行ってきたのですが、あいなもゆうかも喜んでました!
近くでホタルを見ることが出来て、満月の月のパワーもいただけて楽しい時間でした!


次は紫陽花!
まずは淡路の家の紫陽花から。。


DSCN20140612 (4)_R.JPG


まだ咲き始めだったので淡い色の紫陽花が!


DSCN20140612 (5)_R.JPG


DSCN20140612 (21)_R.JPG


色々な色の紫陽花が。。
この日は一瞬スコールのような雨が降って。。
その後また太陽が!
雨に濡れた紫陽花が太陽の光で光ってる!素敵でしょ!?


雨上がりの海も。。。


DSCN20140612 (24)_R.JPG


DSCN20140612 (14)_R.JPG


(淡路の海が大好きなの。。)

次は近くで紫陽花をと。。。妙見山に上がってきました。
ケーブル駅に車を止めて、急な坂をケーブルが!


DSC20140616 (153)_R.JPG


DSC20140616 (4)-1_R.jpg


このケーブルカーで黒川から山上に。


DSC20140616 (18)_R.JPG


そして急な坂を登ると妙見の森に。。


DSC20140616 (23)_R.JPG


DSC20140616 (30)_R.JPG


高所恐怖症の私、リフトは大丈夫かな。。と思いながら乗りましたが、高さがあんまりなかったので大丈夫でした(笑)


リフトの横には沢山の紫陽花が。。
残念ながら雨が少なく紫陽花も少ししか咲いてませんでしたが、ゆっくりのんびりとリフトに乗って爽やか風と風景を見ることが出来ました!


DSC20140616 (46)_R.JPG


動きながらのシャッターチャンスはなかなか難しかった(笑)


DSC20140616 (56)_R.JPG


DSC20140616 (59)_R.JPG


山間の紫陽花はこれからもう少し雨が降ればもっともっと咲いてくるのでしょうね。。


DSC20140616 (69)_R.JPG


リフトで妙見山まで上がり、せっかく来たのだからと開運祈願のお寺に参ってきました。


残念ながらこの日は曇って遠くまでは見れませんが・・・(^^;;


DSC20140616 (75)_R.JPG


開運のこのお寺には妙見大菩薩が祀られていて、、人の運命を司る星々の王と言われる北極星の神様です。星の動きを支配し運気を好転させて下さることから開運の神様として知られているそうです。

お寺の中には勇ましい写真のような馬が色々な場所にありました。


DSC20140616 (81)_R.JPG


また7箇所ある鈴を鳴らして願い事祈願したり、花おみくじがあったりと結構楽しめましたo(^o^)o

そしてまた坂を下ってリフトでケーブル駅に。


DSC20140616 (98)_R.JPG


紫陽花を、ユリを見ながら降りていきました。


DSC20140616 (114)_R.JPG


DSC20140616 (147)_R.JPG



楽しかったです!

季節の花や風景を楽しみが日々過ごして行きたいですね。。
posted by tyaki at 14:52| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする