2009年06月03日

あ〜よかった。。

昨日の朝からmacがつながらずとっても焦りました。

感情を見つめるって事を今私は自分を変えたくて実践しています。
だから「試されている?」
って思うほどの感情の揺さぶりがありました。

落ち着いて、macの再起動、airmacのオンオフ、ルーターの再起動、
設定の確認。


朝から首がガチガチになっていたので、いつも行くカイロプラクティックを予約し、そこの先生もmacを使っているのでメールで相談。

「しばらく待ってみよう」
と返事が・・

待つことの苦手な私、結果を急ぐ私、つらい!悲しい!って現状から一刻も早く逃げたい私。

だけど、信頼している先生からのこのメールで、また「やっぱり試されている?」って思いました(笑)

家のことを終え、いつものように本を読もうとしたけれど、なぜか集中できず、気分を切り替えて、DVDを見ました。

最後の初恋っていう映画のDVD

この映画からは人を愛するということは何事においても原動力になること、帰ってくると信じていても何が起こるかわからない。
当たり前だと思っていることが当たり前ではないことを再認識しました。

途中でカイロプラクティックに行き、体を見てもらうと、骨盤がミョーに歪んでいるとか・・(^^;;

家にいてずっと本を読んでいただけなのに・・って思ったけれど、
それはまた違うみたい。

人は歩くことで骨盤の調整をしています。
そして食べ物によっても体を歪める原因になるとか・・

じっとしていることも体にとってはよくないのね・・(^^;;

先生にmacを見てもらうとつながりました。
「あれ?なんでやろ・・(^^;;」

家に帰って早速つなぎなおすとどうしてもやっぱりつながりません・・

段々と時間が過ぎていくことで見たいDVDや本を読む時間がなくなってきていることへの焦りやつながらいことへの焦りで少しイライラ。。

色々とためし、色々と調べ、色々としているといつの間にかつながりました。
(結局原因はわからず・・(^^;;)

でもよかった。。
macはリビングで旦那とスカイプするために使っています。
カメラもマイクも内蔵でとっても便利なんです。

だから今の環境の私にはとって大切なもの。

つながっていて当たり前!
って思っていることがまずは考え違い・・
機械だもん。壊れることもある。
目に見えない電波によってつながっているからなおさら・・

つながってホッとした後、見ていたDVDを最後まで見て、
そして友達に進められた


十歳のきみへ―九十五歳のわたしから
日野原 重明
冨山房インターナショナル
売り上げランキング: 6278
おすすめ度の平均: 5.0
5 十歳の心をもつ人へ
5 歴史は言葉の重みに
5 いのちの授業
5 学びたい、素晴らしい生き方。
4 人生に“いのち”を吹き込むために・・・



を読みました。

95歳になる現役のお医者さんが書いた10歳への君へ
この本には本当に奥の深い、人間として大切なことが書かれています。

戦後の貧しい時代には物を分け合って家族が1つとなって生活し、物の有難さをしっかりと覚え、人への思いやりも皆が生きていくためにとっても必要であったこと。

当たり前だと思っていることがとってもかけがえのないもだということ。

”知る”
ってことは人を思いやるこころ、想像力を高め、人として生きていくためにとっても大事なことだと。

95歳のおじいちゃんが10代の子供に書いたとっても素晴らしい本だと思いました。

あいなやせいやにも読ませたいと思います。

夜はホタルを探しに出かけました。
私の住んでいるところには3箇所も見れる場所があり行ってみました。

1箇所目は細ーい道を田んぼの真ん中を通って山の麓にあります。
車のライトを消して目が慣れてくると「いました!」
20匹ぐらいが飛び回っていました。

D40で撮ろうとしたけれど、設定もわからず、シャッターも下りず撮れませんでした・・(-_-;)

H7のコンパクトデジカメで撮るとなんとか撮れましたが、ほんの少し映っていただけでした・・(笑)


DSC02669-1.jpg


来年のホタルの時期までにはしっかりした三脚と腕を磨いて用意をしておこうと思います。

そうた、ゆうか、あいなはホタルの輝きに嬉しそうでした。
(せいやはサッカーがあり出かけると同時に帰ってきました・・(^^;;)

2箇所目は新しく出来たバイパス沿いの川にいました。
こちらは1箇所目よりたくさんのホタルが飛んでいました。
見ているだけでなんだかほっとする瞬間でした。

3箇所目は家の近くの山のほうなのでちょっと怖かったのでやめました。

ホタルを見るとそろそろ初夏かな。。って・・

時間が過ぎるのが早いです。
皆同じ時間がそれぞれに流れています。

その時間をどう使って過ごすのか?
何のために使うのか?

また心を見つめる宿題が出てきました(^^)v


今日もいっぱい書いちゃいました。
読んでくれてありがとうございます。

今日から再びヨガを再開させます。
心と体を見つめる手段として。

今日も穏やかに過ごせますように。。








posted by tyaki at 06:44| 兵庫 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全ての環境、事柄は、神からの贈物だと私は思っています。環境、事柄にはプラスもマイナスもなく受け取る側の人によってそれは決まってくる・・・家は主人の方針で上海の家では日本のテレビ番組入れてないんです。それを見れなくてつまんないと不満いっぱいでいるかテレビなしでどんな生活になるか楽しみと思うか、その人次第です。でも家もテレビがない生活で色んな発見がありました。そのうち中国放送を見る日もくるかもしれないけど、それまでの過程色々楽しめばいいかなと思っています。テレビは一例だけど神から与えられた贈物をいかに楽しんで味わわせて頂くかという気持ちでいれば全てのことは素敵なことになると思います。
Posted by スマイル at 2009年06月04日 00:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック