2006年03月04日

キレない子供を育てるには

またまた昨日も子供に関する講習会が保育園でありました。
切れない子供にするには・・まず、脳と親が切れない事!

脳というのは脳の前頭前野という脳の一部を刺激する(鍛える)こと。
それには日常生活の生活リズムを整えること

早寝早起き・食事(3度きちんと撮る)・TVは控えて運動(手で何かを作ったり(粘土・おりがみとか)体を動かすこと)

もうひとつは人間関係色々な人と接すること(喧嘩も大事)つらい・悲しい・たのしい・おもしろいなどを沢山経験させること

言われてみれば簡単だけどなかなか出来そうで出来てません・・
子供はTVにはしるし、親がうるさく言わないと起きないし、寝ない・・(-_-;)まあがんばってみるかな・・

それと親が切れないこと
子供の前では親がきれない(夫婦喧嘩にしても子供を怒ることも)
じゃどうすればいいのか?



親が切れないコツは相手(子供)は未熟者と認識すること(自分とは対等ではないんだということ)

子供がごねて泣いて私を(親)をいじめてるって感覚はこころの悪い癖だと認識する)追い込まれないようにすること

親の責任(思い込まない)私が悪いんだ・・って自分を責めない
周りを気にしない

しつけがきびしいと子供も親もがんじがらめになる(気楽に育児を楽しむ)
ストレスがたまってるなって思ったら気分転換する

ストレスの荷卸する・自分を取り戻す(自分の人生を楽しむ)
キレそうになったらその場から逃げる(子供が泣いててもでなきゃ子供が被害者になってしまう可能性もある)

ガス抜き・気分転換(お茶を飲む・叫ぶ・物を壊す(あぶなくないところで)20分ぐらいなら子供が泣いててもまず気分転換してキレない自分に戻ってから子供の元にいく。

なるほどなあ・・・ってきいてました。

私の育児も難しく考えたり、世間体気にしたり、皆に嫌われたくなくて八方美人になっててたり。。
育児を楽しむっていいなあって育児を難しく考えたら子育ても自分の人生も時間の無駄になってしまうよなあ・・

私も周りや自分自身の悪い心の癖で自分も子供もかんじがらめにしてたときがあったように思います。

口では人生勉強とかいいながら苦い経験は子供にはさせたくないからって喧嘩や問題が起きたときは親が出て行ったりしてたような・・(笑)

そう悩むけど何で悩むの?って自分に説いて聞いてみなくちゃね・・
周りが気になる?それとも子供が心配?じゃなんで心配?嫌われるから?嫌がられるから?

じゃどうしたら楽しく、子供の自立妨げないで生活できる?って聞いてみるのも手かもね・・


ここ3,4日私の考え方に(価値観)刺激的なことが沢山ありました。
私がきっと心の奥で抱えてることを言ってくれてるように思いました。
皆さんありがとう!


昨日は昼から保育園保護者会だったので午前中に色々と片付けて
保育園行きました。

上のクラスの子のおひな祭りの歌や遊びがあって講演会・新学期準備物販売で終わりました。

一度家に帰って片付けて(保育園の持ち物)上の子を迎えに行きプールに・・歯医者・買い物して帰ってきました。

お雛さんの前で写真撮ったり、ケーキを食べたり・・
なかなか4人を写す機会が少なくなってきたので何枚も取りました(また見てないのですがいいのが取れたかな・・)

ビデオも久しぶりに録画しました。
旦那と子供が大きくなってみたら喜ぶだろうな・・って(^^)v


さあお雛さんが終わればこいのぼりにかぶとの用意だわ・・
今日もいい天気で春らしいから気分もうきうきです(^^)v



004.gif

posted by tyaki at 09:39| 兵庫 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゃきさん本当に勉強になりました。
自分も子供もストレスのたまらない生活を
しないといけないなぁと思いました。
当たり前のことなのにちゃきさんのブログを
読んで「なるほどなーー」と再確認しました。
Posted by いさやん at 2006年03月09日 20:00
ありがとう!!
私は私の経験といいなって思ったこと(出来てないのも多いですが・・)
書いてるだけです。でも参考していただけると子育てしてる親にとって嬉しいものがあります。
育児はしんどいじゃなく楽しく子供と成長できたらいいですね!
私もがんばりま〜す!
Posted by ちゃき at 2006年03月10日 09:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック