2006年07月12日

知恵の出し方

ある本を読んで頭を使うことの大切さを知りました。
それは何にもない状態から頭を使い知恵をだして何かをすると言うこと。

何でもそろっていれば誰でも出来ます。
でもない状態から物事をスタートするには知恵が必要となります。
いわゆるアイデアです。

アイデアは直感で浮かんだらやってみる。
アイデアがなければ出るまで考えてみる。

そうするといい方法が必ず出てくる。必死になって考えてみる。
そうすると今の置かれている状態の中でも光が差し込み、前向きになって人生を楽しむことができるようになる。

あれば出来るがなければ出来ないじゃなくないから出来るようにするとあればもっともっと有効活用ができるようになる。

お金、物、人など・・・ないなら笑顔(スマイル)、アイデアなど何もなくても出来る事がきっとある!

なるほどって思いました。きっと私の目にとまったことなので私に必要なことなんでしょね!
がんばって考えてみます(^_^)v

朝から家の用事を済ませ、一段落着いたら友達と久しぶりに長電話!
お互いに小学生の子供を持つ親の忙しさ、子供の勉強や、クラブについて、またこれからの事などたくさん話しました。

何でも言える親友は本当に有り難い存在ですね。
感謝します。その後洲本に出かけ、保育園のお迎えに行き、家に帰ってきて、そうた、ゆうかと遊びました。

毎日じめじめで暑く、だるくなるのでなるべくエアコンをかけないようにしてますが、さすがに昨日は家の中でじっとしてるだけでも汗が吹き出てきました。

もうじき梅雨明け!そうなるとからっとした暑さでまた汗のかきかたも違ってくるのかしら・・

毎日色々な発見と学び!毎日充実してます。
感謝します。昔の私には考えられないぐらいに穏やかになりました(笑)

色々な出会いが私を変えてくれました。
まずは言葉!毎日いつも使ってる言葉!本当に変化を起こす言葉!
有り難いですね。



posted by tyaki at 07:04| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック