2006年07月13日

子育てってなんだろう・・・

子供を産み、育てるのは簡単ではないし、一人の人格を持った人間を一人の成人に育てていく。それが育児(子育て)なんでしょうか?

色々な本が、情報が世の中あふれてて、自分にぴったりの育児書や、自分ができる情報って見つけるのはなかなか難しい・・

また誰もが経験することだからって軽く見られてる面もある
。マニュアルなんて育児はない。

親の性格も、子供の性格もそれぞれに違って当たり前、だから育児もいろんな形が合ってもいいのではないでしょうか?

命の大切さ、人を思うやる気持ち、感謝の心があればいいんだって思ってます。

毎日の生活をしてると色々とこれでいいのだろうか?とか人に言われて気がつくこともあるし難しいです。

でも私は魔法の言葉を知ってからは特に嫌なこと(しなければいけないことなどをしなかったときや、だらだらとTV見たり言ってもすぐにしなかったりなど)があったら「ありがとう(元気に病気もせず居てくれるだけで感謝)」って心で言ってます。

心から思えるようになると自然と口から「ありがとう」っていえるのかもしれないけど、まだまだ修行不足。

魔法の言葉を育児たとえると、何があっても「ありがとう」居てくれるだけで「幸せで有り難い」欲が出てくるとイライラしたり自分勝手に子供を怒ることになる。

だからいつも子供の笑顔をみて入れるように、自分も笑顔で過ごせるように「感謝します」「ありがとう」「ツイてる」ツイてる」って言い続けたいと思います。


bd_snail2.gif


昨日は朝から掃除に家の用事を済ませて、パソコンや、読書に目に付いたところの片付けなどしてました。

本当はでかける予定だったのだけど、友達の都合で来週に延期。
昼はラウーベで食べて、ビジョン委員会の分科会の会議に行ってきました。

その後保育園にお迎えに行き、途中あいな、せいやを乗せて帰りました。
皆が笑顔で過ごせるように頑張って行きたいと思います。

子供がしてることは原因と結果で昔自分がしたり、私の生まれ変わりの誰かが同じように親を困らせたんだと、親がそれを知ることで消えてなくなり、問題にはならないと・・・なるほどなって思いました。

子供のせいにするのではなく自分が知ることで親子でラクになるようにしていきたいと思います。

最近よく読むのが斎藤一人さんの本!なるほどって思うことがいっぱい!育児書や人の意見も取り入れながら自分の育児書作っていくのもいいかなって・・
私には出来ないことも他の人ならできるかもしれないし、人が出来ないことも私ができるかもしれない。

そう思うと自分が、子供が笑顔で楽しく過ごせることをして育っていくのが育児(育自)ではないかな・・



posted by tyaki at 06:56| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

命の大切さ
Excerpt: 昨夜、息子はおじいちゃんと蛍を見に出かけた。 毎年、1,2度見に出かけるけど、自分の意思で出かけたのは初めてかな!? しばらくして、ビニール袋に蛍を入れて帰ってきた。 部屋の電気を消して、光る蛍..
Weblog: ママの「育児・子育てはやっぱ相談でしょ」日記
Tracked: 2006-07-14 14:47