2006年09月05日

新学期そうそう・・

学校帰りに子供が変な人に声をかけられて「暑いやろ?乗ってかえらんか?」って言われたそうです。

子供はナンバーを覚えてて帰ってきたら「このナンバーの人知ってる?」って聞くから知らないと答え、なんで??って聞いたら声かけられた・・って・・

急いで学校に連絡、警察に電話して、警察官の人に来てもらいました。
事情聴取をして一旦警察が帰ったので私も保育園にお迎えに行きました。

そしたら途中で現場検証するから出かけるとのこと。
お迎えが終わり家の近くに行くと、子供が警察の人と現場検証してました。

その後警察の刑事さんらしい私服の人が2回ほど着て、写真撮ったり、再度話を聞かせて欲しいと着たりで・・2時間ぐらいで終了

何もなかったけど、警察にいうとなんかややこしいのかな・・ってイメージがありました。

子供も同じ事を何回も何回も違う人に話しなくちゃいけないので嫌だ!って言ってましたが、同じような事件が起きてるらしくてきちんと話ししなくてはいけないと思い、悪いけどきちんと話して!って言って対応してもらいました。

また私は学校の先生、教育委員会に連絡し、保護者に注意を促してもらうために話をしたりとバタバタでした。肝心な時に旦那に連絡が取れず対応はすべて私が・・・・疲れました。

それにしても学校が始まったところなのに変な人がつけてきたり声かけてきたりで子供も嫌な思いをしたことでしょ・・

家でも服装や、黄帽をきちんとかぶるとか、防犯ブザーを持たすなど色々と話しました。

子供の親として不審者が多い世の中子供の安全対策考えて行かなくていけないと思いました。

何もなかったのが幸いでしたが、昔ならそんな人もいなくて、皆が親切心で声かけているとしか思わなかった・・

それが今は親切心でも半犯罪になってきている。
人の親切を子供の身を守るために拒絶していかなければならない・・
(疑っていかなければならない・・)怖い世の中になりました。
自分の身は自分で守って行かなくてはいけなくなりました。

何もなくてほんとによかったです。
皆さんも子供の安全気をつけてください。
ナンバーをしっかりと覚えることが解決に繋がる1つだと実感しました。



学校も始まりやっと?ゆっくり出来ました(子供達ごめんね・・)
家事を済まし、パソコンを少しして借りててなかなか見れなかったDVDを見て、読書して、ゴロゴロしてました。

2時半頃せいやが帰ってきて3時過ぎあいなが帰ってきて・・事件が起きて・・

対応してちょっとバタバタでしたが、何もなくみんなが元気で過ごせてよかったです。

旦那もトラブル発生で帰ってきたのが8時過ぎTELではあらかた話はしてたけど、きちんと話をして子供達と早めに寝ました(-_-)゜zzz…

安心して暮らせる時代は終わったのかな・・悲しい世の中です。。。

今日も皆が元気に笑顔で明るく過ごせますように・・

posted by tyaki at 06:47| 兵庫 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に嫌なと言うより悲しい時代になって来ましたね。人の親切が裏目に出たり、親としては人の為になる事を教えて行きたいのに知らない人には注意をしないといけないと言わなければならない時代、本当に辛い時代です。でも、お子さんに何も無くってよかったですね。大変な一日でしたね。
Posted by ゆうせい at 2006年09月05日 12:57
ゆうせいさんありがとうございます。
そうですね・・世の中変わりすぎました・・便利で、手軽で豊富な時代。本当にこれで良いのでしょうか?昔と今は違い過ぎてる感じです。昔の良さを引き継ぎ、それに組み合わせて世の中がよくなれば良いのにね。人間関係の希薄、情報の氾濫、我慢のしらない世代、命の有り難さ、物の大切さ、子供に何に価値があり、何のために生きていくのか、人生の目的、何事にも原因と結果があることを伝えて親も一緒に学んでいきたいと思います。
ありがとうございます。
Posted by ちゃき at 2006年09月05日 15:25
こんな身近にも事件になってしまうようなことが起きて、ニュースで起きてる事件も、他人事ではなく、いつ自分に降りかかってくるか分からないですね(ノ_-;)ハア…
本当に大変でしたね。。。無事で何よりですっ!!!!!!!
Posted by いかりん at 2006年09月05日 20:48
私たちの地域も昨年声を掛けられる事件や学校の連絡網を教えろときつい口調で電話が数件あったり本当に怖いです 子供さん何にもなくてよかったですね ちゃきさんお疲れ様でした
Posted by 和真ママ at 2006年09月05日 21:43
いかりんさん、和真ママさんありがとうございます。
何もなくて良かったです。しかし皆が意識をしてない少しの隙をねらって犯行は行われます。過敏になるのは子供への影響も考えるとあまり良くないとは思いますが、日頃の意識と子供への注意をしっかりとしていればなんとかなるのでは??と思います。車に乗せられなくてよかったですが、凶悪犯だと無理矢理乗せていくことでしょ・・そういうときの事を考えると恐ろしくなります。自分の身は自分で守るような世の中になってしまったので、一人で登下校しないとか人通りが多いところや多少危なくても車の行き来が多い道を選んで通るとかして行かなくてはいけないのでしょうね・・田舎だと、1本しかない道・・そこで狙われたらどうなるのでしょう・・人に対してやさしく穏やかに接することのできる世の中はもうないのでしょうか・・
子供の命親が、地域が、近所が見守って行く必要がありますね。。
皆さんも十分子供に配慮してあげてください。あいなと同じ嫌な思いをさせないでください。お願いします。

Posted by ちゃき at 2006年09月05日 22:06
何もなくてよかったけど、大変でしたね。
平和だと思っていた淡路も油断できなくなってきましたよね。
子供にも人を疑うことを教えなければならないなんて、悲しい時代になりました。もし道を聞かれるようなことがあっても、子供にはどう対応するように言えばいいか・・・ほんとにむずかしいなって思います。
Posted by まゆみ at 2006年09月05日 22:08
まゆみ先生ありがとうございます。
そうなんですよね・・。子供に人を信じる心を教えて行かなくてはいけないのに疑うことが先に起きてしまうなんて・・
自分の歩いている横に車が止まると怖くなると・・気持ちの切り替えを今は子供にいってます。何もなくて良かった。だからこそそこから学ぶ事をしっかりと教えて行きたいです。
ありがとうございます。
Posted by ちゃき at 2006年09月06日 07:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック