2007年02月10日

子供に教えたいこと

沢山の本が書店に並んでいます。
育児の本も山のようにあります。

その中で私が買って読んでためになり、
活用している本を紹介します。

子どもを伸ばす毎日のルール―子どものうちに身につけたい100のこと
辰巳 渚
岩崎書店
売り上げランキング: 31730
おすすめ度の平均: 5.0
5 大人にも読んで欲しい「日本のルールブック」




この本の中にはとっても簡単だけどとっても大切なことが書かれています。

例えば・・
なにかしてもらったら、その場で「ありがとう」と言う

約束は守る

物を大切にする

近所の人にあったら「こんにちわ」と言う

友達と別れるときは「さようなら」と言う

親向けには
子供の友達の悪口は言わない

子供を決め付けない

ほめるときは本心でほめよう
など

家の中でのルールが50、外でのルールが50、親へのルールが50載っています。

なぜ?そうするのか?実践例などをあげて書かれています。

すべてを全部しなくっちゃう思うのではなく、自分がこれは大事だなあとことを少しずつしていってはいかがでしょうか?

子育て中の親はいつも子供のしつけに関してどうしたらいいのか?悩んでいます。私もその一人です・・

常識が常識でなくなり、人それぞれの価値観で行動、しつけをしていかなくてはいけません・・

自分がしてることがそれでいいんだよね?って思うような確認作業をこの本でしていくと少しはほっとするのではないかな・・

そして子供になぜそうしなくてはいけないのか教えていきながら
自分も学んでいけそうな気がします。


今日から3連休みなさんはいかがお過ごしの予定ですか?

今日も皆さんにとっていいことが沢山ありますように!

ありがとう!





book_049_2.gif

子供毎日と過ごしていると、特に言葉を沢山吸収しているゆうかやそうたがいると、色々なことに気がつきます。

いつ覚えたの?そんな言葉?とかそういうしぐさはどこで?
って・・

親として子供には知ってるほうがいい事を教えていきたいです。
そして、自分もなぜ?そうするんだろうと思ったとき、
子供と一緒に学べばいいんです。

色々な本があるなかで自分が探してる本やなやみの解決につながる本を探すのはとっても大変です。

私の場合は図書館で見たり、ネットで目次が載ってるサイトを探して読んでみたり、本屋で時間があるときに立ち読みして探したりいています。

一番良かったのが友達からのお勧めです。
同じ育児中の親が読んでよかったよと言うことは同じような子育ての悩みを持ってる友達が読んでためになったからお勧めしてくれるのです。

だから友達からのお勧めの本は一度読んでみる価値ありかも?です。みなさんはどうやって本を探していますか?教えてくださいね!

子供を持つと学ぶことが沢山!
子育てとしながら親も成長できるって有難いですね!

今日も子供と一緒に成長しましょう!

まずは笑顔でいることを皆が笑顔で過ごせる幸せを伝えていきたいです。



kao_g3_2.gif



posted by tyaki at 08:59| 兵庫 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
言葉というか、モノの名前なのですが、昨日、バイト先の店長のお嬢ちゃん(小学3年生)が、パパに、しきりに「またさくら肉が食べたい〜!」とせがんでいました(^^;。
さくら肉…私もまだ食べたことないのに…。ちょっとオカシクなってしまったのでした(^▽^)。
Posted by みちょこ at 2007年02月11日 11:06
みちょこさんありがとうございます。
さくら肉ってなんでしょうか?
色々な言葉があります。意味を理解して使ってる人はどのぐらい居るのでしょね。
言葉使いをきちんと身に付けたいと思います。

ありがとう
Posted by ちゃき at 2007年02月12日 09:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

なるほど
Excerpt: 興味深く読ませてもらい、大変参考になりました。お礼に「応援」ポチ!!
Weblog: 学資保険と教育ローンのプランニング
Tracked: 2007-02-10 17:11