2014年06月13日

アレンジメント!

紫陽花が綺麗な時期になりましたね。。
今月は生花とプリザーブドフラワーを作ってきました。

まずはプリザーブドフラワーから。
アース&スカイ


a-su&sukai_R.jpg


シナモンとひまわりスティックでベースを作る。
大空と大地をイメージした”アース&スカイ”はインディゴブルーとブラウンとの絶妙なカラーバランス!

フォームを円柱にカット。
シナモンとひまわりスティックを円柱の周りに等間隔で貼っていく。
(シナモンとひまわりスティックは円柱の高さにカットしておく。またひまわりスティックは縦半分に割る)
輪ゴムで固定しながら隙間も作りながら綺麗に貼っていく。


DSCN20140606 (1)_R.JPG


DSCN20140606 (4)_R.JPG
その後花素材をワイヤーとフローラステープで準備。


DSCN20140606 (11)_R.JPG


キャンドルと入れて、モスをシナモンとひまわりスティックの間とキャンドルの周りに敷き詰める。
そして花を入れていきます。
正面の位置を決め、横からも上からも見ながら配置して入れていく。


準備が大変なプリザーブドフラワー。
でも出来上がるとめっちゃ素敵なアレンジの出来上がり!


DSCN20140606 (15)_R.JPG


本物のローソクはつけると周りのプリザーブドフラワーが燃えちゃうので火をつけることは出来ないけど・・(^^;;


いかがでしょう?
涼し気なプリザーブドフラワーになりました!

次は生花!
こちらも爽やかな初夏を感じさせるアレンジメントになりました。


DSCN20140610 (3)_R.JPG


先生の見本です。
花材は、バラ(カタリナ)、ひまわり(レモネード)、トルコキキョウ(ダブルマンゴー)、グリーンベル、ユーフォルビア(初雪草9、ナズナ、利久草、紫陽花


DSCN20140610 (6)_R.JPG


ナズナ、利久草、グリーンベルは高めに配置。
ひまわり、紫陽花など花の大きいのは低めに。。

めりはりをつけて、縁はグリーンですっきり感を。
花は斜め方向でグルーピングもしくは異種でまとめるなどなど。。


DSCN20140610 (8)_R.JPG


お直ししてもらいながら花の位置を意識して。。
大きな花の位置が定まると。。。


DSCN20140610 (10)_R.JPG


高めの花を入れていきます。。


DSCN20140610 (21)_R.JPG


爽やかな色合いの花達が。。


DSCN20140610 (26)_R.JPG



いががでしようか?

素敵なアレンジが出来ましたo(^o^)o


DSCN20140610 (35)_R.JPG


DSCN20140610 (41)_R.JPG


我が家の玄関が夏らしい感じに。。。
大好きなひまわりと大好きなブルーのアレンジメントが。。
毎日見るのが楽しみですo(^o^)o
posted by tyaki at 18:49| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック