2015年03月23日

合格したよ。。

去年から月1回講習を受けていた”応急手当普及員(救急インストラクター)の試験に合格しました。


P20150315 (5)_R.JPG


試験は筆記と実技。
実技は何度も何度も繰り返し練習してきました。
が何度しても緊張の連続・・・・(^^;;


P20150315 (4)-1_R.jpg


ひとりひとりがダミー人形を使って実際のように周囲の安全確認から始まり、声かけ、助けを呼び(119番通報とAED)、呼吸の確認、心肺蘇生法(心臓マッサージと人工呼吸)そして、AEDの使用まで一通りしていきました。

これから4月以降も講習や消防局のお手伝いとして活動していきます。

”けが人や急病人(以下「傷病者」という。)が発生した場合、その場に居合わせた人(バイスタンダー)が応急手当を速やかに行えば、救命効果の向上や治療の経過にも良い影響を与えることは医学的にも明らかです。実際の救急現場においても、バイスタンダーが応急手当を行い救急隊に引き継ぎ、尊い命が救われた事例が数多く報告されています。
 緊急の事態に遭遇した場合、適切な応急手当を実施するためには、日頃から応急手当に関する知識と技術を学び、身に付けておく必要があります。また、1人でも多くの人が応急手当をできるようにしておくことが大切です。”

救命の可能性は時間とともに低下しますが、救急車が到着するまでの間、居合わせた人が応急手当を行うことにより、救命の可能性が高くなります。

そうなんです。。。
みんなが覚えていると助かる人も増えます!

興味がある方は近くの消防署に問い合わせて見て下さい。
救命講習会は普通救命講習 I(3時間の講習で、一般市民を対象に主として成人の心肺蘇生法と簡易応急手当が教授される、一般的な普通救命講習はこの講習である。)

私達女性消防団員はこの講習を指導できるようにと学んできました。
これからも色々と学んでいきたいと思います。


今日は冷え込んでますが、昨日まではとっても暖かったですね。。


P20150321 (6)_R.JPG


土日に箕面であったイベントでミモザを見かけました。


P20150321 (13)_R.JPG


青空に黄色のミモザ。
とっても綺麗でした。。
(上手に写真が撮れなかったのが残念でしたが・・(^^;;)

道端のさくらもちらほら。。
もうじき春がやっていますねo(^o^)o

今日で子供達も給食終わり。。
明日は大掃除、明後日終業式。

また春のおでかけシーズンになりますね。。o(^-^)o ワクワク



posted by tyaki at 18:34| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック