2007年07月26日

瞑想

自分と向き合う時間

私の場合は、ブログを書いている時、ちょっと疲れたかなって横になるとき(夏休みに入って子供たちのお昼を用意するようになったので家に居る時間が少し出来ました)

毎日慌しい生活を送っているとなんだか疲れてきます。
急に暑くなったのも原因かな・・

そんなとき、自分に問いかけます。
「どうしたの?」
「なぜ?」
「何がしたいの?」
「なぜ?」
「本当は?」
「なぜ?」
・・・・・
など自分に問いかけます。
心の奥のほうで声が聞こえてきます。


「○○○○・・・」
「本当は?」
「うーん・・・」
「なぜそう感じるの?」
「なぜそう思うの?」

そうやって自分の心に問いかける時間を持つと
心が落ち着いてきます。

そして見えてきます。
自分が何を求め、何を探してるのか

気が回ってない感じがして元気がなかったのだけれど・・
少し元気になってきました。

原因も少しは分かってきました。
対人関係が原因ぽいような・・
でも人を変えることはできません・・

自分を変えること、考え方を変えることで
自分の気持ちの持ち方が変わることで自分が楽になります。

チョッピリ考えすぎやチョッピリ悩みすぎの傾向にあったけれど
やっぱり元々楽天家?
最後は「なるようになる!」

そう思えてきました。

まずは今あるものに感謝をし(心からだよ〜)
ない物を求めるのではなくあるものに心を置く

私の場合は、子供の笑顔や自分の居場所があるってことに感謝をしたいと思いました。

昼間は一人になる時間があるけれど、夕方や夏休みに入って、子供のスケジュール調整が段々と難しくなってきました。

(週2〜3日は通っているリハビリ、子供の塾に、買い物、保育園の送迎に、実家からの用事。。。)


夕方がそう・・
特に子供が4人いるから家族のスケジュール調整が生活をスムーズするための基本・・

心に余裕がないと叫びそうになる
「ママは一人しかいない!」
「4人の相手は同時にできない!」
「ママだってなにもしたくないときもある!」
(そう言っても子供をほっとくわけにはいかない・・)

そうたが、ゆうかがよくしゃべるようになってきました。
一人前に意見することも!(笑)

わがままと言うか自分がしたいことをしてほしいことを叫びます。

無理なこともたくさん出来てきます。
すると泣きます。

心に余裕があると
「そっか・・○○したいんだよね・・」
共感したり、気持ちを汲み取ることができます。

心に余裕がないときは
「泣かないで!ママは一人しかいない!」
なにもかも一人では対応しきれない!
ってこっちが泣きそうになります。

だから私が一人になる時間があればなるべく自分の心と向き合って、自分が何を求め、何に悩み、何を考えているのか?問うことにしています。

心に余裕を持つことが一番大切だと・・

こうやってブログを書きながら自分を見つめる時間があって
幸せです。

ありがとうございます。


お勧めな本
最近なかなか読むような気持ちにならなかったけれど、元気がなかったり心が沈んできたときは読書!


ハッピーになろうよ。―あなたを励ます「いい言葉」
中井 俊已
PHP研究所 (2007/05)
売り上げランキング: 50898
おすすめ度の平均: 5.0
5 元気づけられました!



頑張ります!!
posted by tyaki at 06:26| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック